トップ > 藤波・全試合データ(がんがん作成中)
 ●藤波辰巳・藤波辰爾 全試合記録データベース● 藤波さんの。国内・海外 4000試合の記録を集めました。
藤波さん、ファンのみなさん、おめでとうございま~す!

藤波辰巳・藤波辰爾 全試合記録・データベース

 


藤波辰巳のデビュー以来の全試合のデータを作成しています。
国内だけでも3750試合を越えています。
◎1971-2012年までは「国内全試合」を、それ以降は判明した(!)主な試合を載せています。

最近の「他団体」に出場した試合の情報をお持ちの方、ぜひ情報提供を よろしくお願いいたします。 
 cacao86    2019.1.1

昭和時代のドラゴンの試合
◆藤波辰巳 
日本プロレス時代1971年(全14試合) 
17歳
新日本プロレス 若手時代・海外遠征  
   ●昭和47年(1972年) 18歳
   ●昭和48年(1973年) 19歳
  
昭和49年(1974年)   20歳
  
昭和50年(1975年)   21歳
  ●海外遠征時(1975-77年)

栄光のWWWFジュニアヘビー級
  チャンピオン時代

  ●昭和53年(1978年)  24歳
  ●昭和54年(1979年)  25歳
  ●昭和55年(1980年)  26歳
  ●昭和56年(1981年)  27歳

◆WWFインター・ヘビー級チャンピオン
 
「藤波辰巳」時代

  ●昭和57年(1982年)  28歳

  
昭和58年(1983年) 29歳
  ●昭和59年(1984年) 30歳
  ●昭和60年(1985年)  31歳

  ●昭和61年(1986年)  32歳
  ●昭和62年(1987年)  33歳
  ●昭和63年(1988年)  34歳
  ●平成 元年(1989年)  35歳

平成時代のドラゴンの試合

◆新しい「藤波辰爾」時代
  ●平成 2年(1990年)  36歳
  ●平成 3年(1991年)  37歳
  ●平成 4年(1992年)  38歳
  ●平成 5年(1993年)  39歳
  ●平成 6年(1994年)  40歳

◆「無我」旗揚げ~
  新たなる闘いの歴史

  ●平成 7年(1995年)  41歳
  ●平成 8年(1996年)  42歳
  ●平成 9年(1997年)  43歳
  ●平成10年(1998年)  44歳

闘う社長、誕生
  ●平成11年(1999年)  45歳
  ●平成12年(2000年)  46歳  
  ●平成13年(2001年)  47歳
  ●平成14年(2002年)  48歳 
  ●平成15年(2003年)  49歳

  平成17年(2005年) 51歳

◆「無我ワールド・プロレスリング」
 そして
  「ドラディション」での活躍
  ★平成18年(2006年)  52歳
  ☆平成19年(2007年)   53歳
  
  ☆平成20年(2008年)   54歳
  ☆平成21年(2009年)   55歳
  ☆平成22年(2010年)   56歳
  ☆平成23年(2011年)   57歳

 以下、積極的な「他団体」への参加で、追跡作成中です。
 訂正・追加の情報をお願いします。「判明した試合」(!)
 を掲載

  ☆平成24年(2012年)   58歳
  ☆平成25年(2013年)   59歳
  ☆平成26年(2014年-2018) 60歳!~64歳
  

 2018年末で、3752試合を掲載(国内での判明数)
実際には、これより多いです!


ここから下、作成雑記です。

   「ちょっと、ひとこと!」  cacao86 の 作成関連です。興味ある方、どうぞ!わはは。



 にこのデータを打ち込み始めたのが1996年6月でした。(ウインドウズ95が出ても、僕はパフォーマでした。クラリスワークスとか
使って少しづつ。)
 (当時、サイトを初めて作ったころで、「ドラゴン探検隊」も、主として、「無我」の応援ページと、「藤波さんエピソード」それに、
 この「全試合データ」が主なコンテンツでした。。)

 2014年6月15日、最後の「1999年分」が打ち込み終了し、めでたく、全試合データ完成! ばんざ~~い!(パチパチ)
  18年もかかってるよん。 なお、せっかくめでたいのですが、実は、2013年ぐらいから、ある部分では、けっこう抜けています。(泣)

  「藤波さん、仕事選んでないんだもん」(こらこら)  

プロレスファンに夢と勇気を与えてくれる藤波さんの進出はすごく嬉しいのですし、
  ドラディション、レジェンド、以外の「他団体」にも、にもどんどん出場して、元気な姿を拝見できるのは、嬉しいのですが、
記録としては、フォローしきれていません。(特に2012年以降)  このあたり、ぜひ、情報をください。お願いいたします。


 ち込みはじめて、10年ぐらいたった時に、ある人から、ファンクラブ「闘竜」の「3000試合記念号」をいただきました。
まさに、「情報は、発信するところに集まる」(おお)

で、
そのファンクラブの会報に藤波さんの試合のデータが1994年まで載っていました。「すごい!」と、おおいに参考にしました。
 これで、一気にはかどったのですが、濱崎理さん著「プロレス記録大全集」(これも、すごい!)や、各種プロレス誌を
紹介していただき、迷わず入手して、 それまでのデータとも合わせてみると、なんと、微妙に違っていることもありました。
  会場名や、その所在する都道府県なども、やっぱりはずせません。 また、肝心な、試合の決まり手や、試合時間が、
未詳
のものも見受けられました。

 そこで、原則として、できるだけ複数の素材にあたって、確認しながら作業をしました。

 こんなところに、ちょっとこだわりもあって、調べつつ、ひとつひとつ、データを打ち込んでゆきました。

 「藤波さんは、こんな試合を黙々とやってきたんだなあ」、とか

 「あれ?こんな対戦相手もいたんだ!」とか、

 楽しい発見も多いのですが、でも、
 正直、データばかりで、正直、飽きるときもあって、しばらく(数か月も)更新しないときもありました。
 また私が、入院や体調を崩した時も、仕事で手がいっぱいの時なども、当然、止まっています。
 網膜剥離の手術後は、毎日のパソコン時間が決まってしまって、目を酷使する「データ」の打ち込みは、なかなかすすみませんでしたし。
 
 
それでも、いろいろな藤波さんの活躍に、その都度、「元気」や「勇気」をもらい、また、藤波さんの
ファンの方からも、昭和プロレスのファンの方からも、そして、 おおくの方々からの応援を得て
(たとえ、遅々として進まず状態でも) 楽しみながらやってこれましたた。

   ※1978年の「境町」問題(開催府県がわからない)は、なんとか解決しましたが、1996年の7月の
    開催場所の特定ができていません。
    でも、それ以外の試合については、不明だった「フィニッシュホールド」などについても、ほぼOKになりました。
          
 数年前の、藤波国内3500試合の達成ごろまでは、ドラデションのスタッフの方からの承認?を得ています。


 その後、若手時代の海外での「遠征時の戦績」など、貴重なデータを送ってくれる方もいて、ブログや、
 別の場所でも更新を進めました。


 というわけで、あくまでも、個人で作成でして、こまかいところ、いろいろあるかもしれません(いや、あるでしょう)
けど、今日は、ひとりで、お祝いします。藤波さんのジュニア時代のDVD-BOXをゆったりとみることにします。嬉しいな。。

 あ、女房と子供も、「すごいね」と言ってくれました。そして、「きっと、役に立つから、ホームページにあっぷしたら」と薦めてくれました。
 ですので、ここに、ひさしぶりの更新をします。(サイトの場所も、かわりましたし。) よろしくおねがいいたします。                                                   2014年6月記 ラバーソウルみなみ / ゲンナジ・ミナーエフ

追記・ 2012年以降については、積極的に調査・更新をしていますが、それこそフォローーしきれていません。どうぞ、情報をお寄せください。
       cacao86 (サイトの変更に当たり、新しいネームにしました、今後はこれで統一してゆきます)  2018.12.10


★謝意★
この「藤波・全試合データ」を作成するにあたりましては、参考文献として、
濱崎理さん著「プロレス記録大全集」をはじめ、
多くのプロレス関連本・プロレス誌紙・ファンクラブ会報等を使わせていただいております。

また、当時のマスコミ発表などを基準にしていますが、実際に観戦したした試合や、テレビ中継、録画、市販のビデオ・DVD等を参考にして、
あきらかな「公式発表のあやまり」等は、訂正してあります。(「飛竜原爆固め」→「原爆固め」など、あるんです)
ネット社会が発展して、海外の元データなどもアップされました。また、2012年になって、78年から80年代の「海外遠征」期の情報も寄せて
いただいています。ありがとうございます。よろこんで更新させていただいています。



何度もいいますが、、2012年以降が、かなり抜けています(泣) 
 「藤波さん、仕事選んでないんだもの」(再び、こらこら) フォローがむずかしいんです(泣)
もちろん、「本物の藤波さん」が地方のリングで見れるのは、ファンとして最高なんですが。。

 独立団体は、藤波さんが登場すると、(主力の)「××選手」が「あの「ドラゴン藤波と対戦!」と派手に宣伝してくれます
が その「試合結果」はほとんど紹介してくれません(スポーツ紙も同じ) さすがの「ネット時代」なのに、いや、むしろ難しく
なったと感じています。

★おまけ★

ウイキペディアによると
----------------------------------------------------------------------
ファンサイトとは、ある個人・団体やその作品についてそのファンが作成し運用される:
噂話や、果ては与太までが書かれる事もあるため、公式サイトより信頼度が低いことが多い。
アクセス数は人気度によってさまざまで、時には公式サイト以上の賑わいを見せる。

ネットが盛んになる2000年ぐらいまでは、ファンサイトの対象となる人物・団体や作品に対する
公式サイトが無かったり、
公式サイトが設置してある場合でも内容(コンテンツや情報新鮮度など)が弱いケースが多く、
それを補完する形で、特に対象となる人物・団体に関する情報などをまとめた「データベース的」な
ファンサイトが作られていたケースが多く見られた。
----------------------------------------------------------------------------
てへへ、まさに、このホームページの性格・めざすものがそれでげす。(笑) 1996年からですし。

というわけで、お読みいただいた方々、深く御礼申し上げます。ありがとうございました。

 トップ > 藤波・全試合データ                                  
 ラバーソウルみなみ2011 ゲンナジ・ミナーエフ2015  2018 cacao86