トップ >ドラゴンおもちゃ箱 >藤波映画

新宿少年探偵団

1998・松竹映画

主演・藤波辰爾(うそ(^^;)
主演・ジャニーズジュニア
深田恭子・加藤あい


クリックすると一枚表示します
親子で
カレーライスを
無言で
たべるシーン
(映画の48分すぎ)
クリックすると一枚表示します

主役のひとり
「加藤あい」

クリックすると一枚表示します

 アイドル役の深田恭子
クリックすると一枚表示します
藤波「きょうこ、母さんとの約束を忘れたのか!
加藤あい「・・・・・」
藤波「女の子は、女の子らしくしなさい!
(映画の17分すぎ)


クリックすると一枚表示します

藤波「きょう子!
クリックすると一枚表示します
   少年が学校で

クリックすると一枚表示します
「きょう子」役の かとうあい と。

「あたし、空手が好きなの!」
藤波「・・・・・」
クリックすると一枚表示します
無言で名演技(^^;)

藤波「・・・・・」

(映画の63分すぎ)

クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します

クリックすると一枚表示します
ラストの配役紹介
に「藤波辰爾」

 というわけで、話題騒然!!藤波さんの出演映画でした。
藤波さんの出演場面は、全部で3回。せりふのあるところもあるけど、無言で「父親の厳しさ」と「やさしさ」(?)を表現する難しい役どころもあるように思いました。
藤波さんは、世界中をまわっている空手の先生役で「加藤あい」の父親というわけです。

でも、せっかく「空手の先生」なのに、アクションシーンは無し。(^^;)
「マッチョ・ドラゴン」のビデオ以来、空手のアクションは慣れているのに(^^;)

で、作品ですが、
中学生から思春期の男の子の成長する姿を、何故か「異次元からの侵入者?」を、交えて描く「超問題作」。でいいのかな???



ラバーソウルみなみ

トップ >ドラゴンおもちゃ箱 >藤波映画