トップ > 藤波は主張する > エピソード集 
    > 藤波大年表  >

      藤波さんエピソード

発見!! 1980年アメリカ遠征の新聞記事!

ミスター・フジナミ ハンサム・スティーブカーン に勝つ
   MR.FUJINAMA 登場!? 「ミスターふじなま」
   「ふじなみ ぱつお」「ふじなみ たつお」
   「ミスター ふじあま」 と、いろいろです。

 
アメリカ遠征中の「新聞記事」を発見しました!

当日の出場メンバーが、楽しいですよ!


昭和プロレスのファンのみなさん、これだけで、3時間は語れますよ!?(笑)

アンドレとローデスが、テリーファンクや、ハーリーレイスと対戦。
こりゃ、夢の対戦です!

ゴードン・ネルソンがファビュラス・ムーラと、ミクストマッチなんて、
これは、想像できない。。

12日に現れている「エル・ディアブロ1号」いったい誰でしょう??

14日の「新聞広告」には 「MR FUJINAMA」も登場!
ふじなま???

15日はハリウッドで「スターウォーズ」です。


-----------------------------------------------

●1980年2月12日
米国/フロリダ州タンパ/フォート・ホーマー・ヘスタリー・アーモリー



藤波は「Patsuo Fujinami」?

ふじなみ ぱつお」でしょうか?


1)シングルマッチ
 ヘクター・ゲレロ(勝ち)エル・ディアブロ1号

2)シングルマッチ
 マヌエル・フェルナンデス(勝ち)フランク・モンティ

3)ミックストタッグマッチ
 ゴードン・ネルソン&ウェンディ・リヒター(勝ち)          
                ジェフ・ポーツ&ザ・ファビュラス・ムーラ

4)6人タッグマッチ
 ジャック・ブリスコ&ジェリー・ブリスコ&マイク・グラハム (勝ち)         
   スタン・レーン&ブライアン・セント・ジョン&ザ・スーパー・デストロイヤー

5)NWA認定南部ヘビー級選手権試合
 ジム・ガービン(反則勝ち)バッド・レロイ・ブラウン
※L・ブラウンが防衛。

6)スペシャルチャレンジマッチ
 ニコリ・ボルコフ(1分10秒、フォール勝ち)ババ・ダグラス

7)NWAインターナショナル認定世界ジュニアヘビー級選手権試合
 藤波辰巳(勝ち)
スティーブ・カーン
 ※藤波が防衛。

8)スペシャル・ライトアウト・チャレンジマッチ
 アンドレ・ザ・ジャイアント&ダスティ・ローデス(勝ち)              
                 ハーリー・レイス&バグジー・マグロー
 ※H・レイスはNWA認定世界ヘビー級王者。




    なお、当日の試合について
    藤波の公式記録では

○藤波(20分19秒・回転足折り固め)カーン×



-----------------------

●1980年2月13日

米国/フロリダ州マイアミビーチ/マイアミビーチ・コンベンション・ホール、観衆:4883人


1)シングルマッチ
 ゴードン・ネルソン(引き分け)ジェフ・ポーツ

2)シングルマッチ
 ジム・ガービン(勝ち)スタンレーン

3)シングルマッチ
 ドン・ダイヤモンド(勝ち)ブライアン・セント・ジョン

4)スペシャルチャレンジマッチマッチ
 藤波辰巳(勝ち)ヘクター・ゲレロ


5)NWA認定南部ヘビー級選手権試合
 マヌエル・フェルナンデス(反則勝ち)バッド・レロイ・ブラウン
 ※L・ブラウンが防衛。

6)テープトフィストマッチ
 バグジー・マグロー(勝ち)ババ・ダグラス

7)ライトアウトマッチ
アンドレ・ザ・ジャイアントダスティ・ローデス(勝ち)            
                    テリー・ファンクニコリ・ボルコフ




  藤波の公式記録では

○藤波(10分5秒・体固め)ゲレロ×

   この日のパンフレットを発見しました。リンクでどうぞ。(新しい枠がひらきます)
   「Tatsuo Fujinami」とあります!

  こんどは、「ふじなみたつお」ですよ。



------------------
●1980年2月14日

 1980年2月14日、米国/フロリダ州オカーラ/オカーラ・ハイ・アライ・フロントン



    MR.FUJINAMA 登場!?
  
      「みすたー ふじなま」ですね。


1)シングルマッチ
 マイク・ミラー(勝ち)ザ・ツイン・デビル2号

2)シングルマッチ
 ドン・ダイヤモンド(勝ち)ザ・ツイン・デビル1号

3)ミックストタッグマッチ
 ジェフ・ポーツウェンディ・リヒター(勝ち)ゴードン・ネルソンザ・ファビュラス・ムーラ

4)シングルマッチ
 ブライアン・セント・ジョン(勝ち)ジェリー・ブリスコ

5)シングルマッチ
 ジャック・ブリスコ(勝ち)スタン・レーン

6)シングルマッチ
 ザ・スーパー・デストロイヤー(勝ち)ジム・ガービン

7)タッグマッチ
 マイク・グラハムマヌエル・フェルナンデス(勝ち)バッド・レロイ・ブラウンニコリ・ボルコフ

8)シングルマッチ
 藤波辰巳(勝ち)ヘクター・ゲレロ

9)タッグマッチ
 アンドレ・ザ・ジャイアントダスティ・ローデス(勝ち)ハーリー・レイスバグジー・マグロー
 ※H・レイスはNWA認定世界ヘビー級王者。

当日の試合について
藤波の公式記録には、なんと! 試合自体の記録がありません!
-----------------------------------------------------------------


●1980年2月15日
   

1980年2月15日、米国/フロリダ州ハリウッド/ハリウッド・スポータトリアム

「スター・ウォーズ'80」


1)シングルマッチ
 ジェフ・ポーツ(勝ち)テリー・テイラー

2)シングルマッチ
 ヘクター・ゲレロ(勝ち)マイク・ミラー

3)タッグマッチ
 ザ・ツイン・デビルズ1号&2号(勝ち)ゴードン・ネルソンババ・ダグラス

4)NWA認定世界女子選手権試合
 ザ・ファビュラス・ムーラ(勝ち)ウェンディ・リヒター
※F・ムーラが防衛。


5)シングルマッチ
 ニコリ・ボルコフ(勝ち)ドン・ダイヤモンド

6)6人タッグマッチ
 ザ・ブリスコ・ブラザーズ(ジャック・ブリスコ&ジェリー・ブリスコ)&ジム・ガービン (勝ち)
                   スタン・レーンブライアン・セント・ジョンフランク・モンティ

7)NWA認定フロリダテレビジョン選手権試合
 トミー・リッチ(反則勝ち)バグジー・マグロー
 ※B・マグローが防衛。

8)NWA認定フロリダヘビー級選手権試合/「王座」対「賞金10000ドル」
 ザ・スーパー・デストロイヤー(反則勝ち)マヌエル・フェルナンデス
 ※M・フェルナンデスが防衛。

9)タッグマッチ
 アンドレ・ザ・ジャイアントビル・ワット(勝ち)アーニー・ラッドバッド・レロイ・ブラウン

10)NWAインターナショナル認定世界ジュニアヘビー級選手権試合

 マイク・グラハム(勝ち)藤波辰巳


 
※M・グラハムが新王者となる。



11)NWA認定世界ヘビー級選手権試合/ケージマッチ
 ハーリー・レイス(結果不明)ダスティ・ローデス
 ※H・レイスが防衛。
------------------------------------------------


はい。
藤波は、タイトルを奪われてしまいました。残念ですね。


この日のパンフレットが発見されました。ここでリンクしますが(新しい枠で表示します)
 「MR・FUJIAMA」です。
 タイトルマッチで「チャンピオン」ですけど 「みすたー・ふじあま」ですか!

で、
公式記録ですと、詳細がわかります。

#2月15日 フロリダ・ハリウッド スポーツスタジアム
 ▼NWA世界ジュニアヘビー級インターナショナル選手権60分3本勝負
   マイク・グラハム(2−1)藤波
  1.○藤波(9分50秒・回転足折り固め)グラハム×
  2.○グラハム(5分30秒・反則勝ち)藤波×
  3.○グラハム(4分25秒・足4の字固め)藤波×

 決勝の3本目に、足4の字固めを決められ、
 「Never Give Up!」の当時の藤波にしては珍しい「Give Up!」で敗れています。
 
  なお、 藤波のセコンドにタイガー服部がつき、試合中に乱入するなど不可解な行動
  をとりました。


--------------------------------------------------------------------------------

で、残りの16日と17日の試合結果です。


 1980年2月16日
米国/フロリダ州ジャクソンビル/ジャクソンビル・ベテランズ・メモリアル・コロシアム

1)シングルマッチ
 ジェフ・ポーツ(勝ち)バリー・ウィンダム

2)シングルマッチ
 ババ・ダグラス(勝ち)ザ・ツイン・デビル2号

3)タッグマッチ
 藤波辰巳&ジム・ガービン(勝ち)スタン・レーン&ブライアン・セント・ジョン


4)NWA認定世界女子選手権試合
 ザ・ファビュラス・ムーラ(勝ち)ウェンディ・リヒター
※F・ムーラが防衛。

5)6人タッグマッチ
 ジャック・ブリスコ&マイク・グラハム&マヌエル・フェルナンデス (勝ち)
              ザ・スーパー・デストロイヤー&ニコリ・ボルコフ&バグジー・マグロー

6)NWA認定南部ヘビー級選手権試合
 ダスティ・ローデス(勝ち)バッド・レロイ・ブラウン
 ※D・ローデスが新王者となる。

7)NWA認定世界ヘビー級選手権試合
 ハーリー・レイス(両社リングアウト)アンドレ・ザ・ジャイアント
 ※H・レイスが防衛。

 1980年2月17日(昼)
米国/フロリダ州フォートマイヤーズ/リー・カウンティ・アリーナ

1)カード不明

2)シングルマッチ
 ジェフ・ポーツ(結果不明)ババ・ダグラス

3)シングルマッチ
 藤波辰巳(結果不明)
ヘクター・ゲレロ

4)女子シングルマッチ
 ザ・ファビュラス・ムーラ(結果不明)ウェンディ・リヒター

5)賞金20000ドル争奪・2リングバトルロイヤル
 [参加選手] アンドレ・ザ・ジャイアント

6)NWA認定世界ヘビー級選手権試合/ライトアウトマッチ
 
ハーリー・レイス(結果不明)ダスティ・ローデス
 ※H・レイスが防衛。


 1980年2月17日(夜)
米国/フロリダ州オーランド/オーランド・ハイ・アライ・フロントン

1)シングルマッチ
 フランク・モンティ(勝ち)テリー・テイラー

2)タッグマッチ
 ザ・ツイン・デビルズ1号&2号(勝ち)マイク・ミラー&ババ・ダグラス

3)シングルマッチ
 ゴードン・ネルソン(引き分け)ジェフ・ポーツ

4)シングルマッチ
 藤波辰巳(勝ち)ヘクター・ゲレロ

5)シングルマッチ
 ザ・スーパー・デストロイヤー(勝ち)ドン・ダイヤモンド

6)タッグマッチ
 マイク・グラハム&ジム・ガービン(勝ち)スタン・レーン&ブライアン・セント・ジョン

7)タッグマッチ
 バッド・レロイ・ブラウン&バグジー・マグロー(勝ち)
                      アンドレ・ザ・ジャイアント&マヌエル・フェルナンデス

8)NWA認定世界ヘビー級選手権試合
 ダスティ・ローデス(反則勝ち)ハーリー・レイス
 ※H・レイスが防衛。


-------------------------------------------------------------

それぞれ、公式記録としては

 
#2月16日 フロリダ・ジャクソンビル
 ▼時間未詳1本勝負
    ○藤波(13分秒未詳・体固め)ゴードン・ネルソン×

 #2月17日 フロリダ・オートマイル
 ▼時間未詳1本勝負
    ○藤波(8分秒未詳・回転足折り固め)ヘクター・ゲレロ×

 #2月17日 フロリダ・オーランド
 ▼時間未詳1本勝負
    ○藤波(10分秒未詳・原爆固め)ヘクター・ゲレロ×

でした。
16日は対戦相手も、結果もちがっていますね!!
うううむ。



------------------------------------------------------------------------
そうそう、
12日にエル・ディアブロ1号というのが出ていますが、たぶん、ザ・ツイン・デビル1号のことだと思います。
ディアブロというのはイタリア語で悪魔(デビル)という意味です。




今から見ると、けっこう貴重な間違いが満載の(笑)貴重な新聞広告記事ですね。

ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

情報は、謎の情報通「ミスター・フー」さんより
2012.4・20 から 4.29 UP



ラバーソウルみなみ

トップ > 藤波は主張する > エピソード集 
    > 藤波大年表 >