トップ > 藤波は主張する > エピソード集 
    

      藤波さんエピソード

藤波さん、やっちゃいました。

●テレビ番組 「有吉 akb 共和国」 もしAKB研究生にドラゴン藤波がいたら
 



AKBの予備軍とともに正規のメンバー(でいいのかな)を
目指す「もうひとつのもしドラ」をさがして
「もしAKB研究生にドラゴン藤波がいたら」

主演でした。

「かるいお詫び」
(ごめんなさい。おじさんには、メンバーの女の子が全部一緒に見えて、
名前もしらないので、知りたい人は、そちらの筋の(笑)ページをチェックしてください)


藤波さんがこの番組の「ドラマ」で演じたのは



長州反逆の後楽園に関して
かませ犬発言のコント  ( すげー )

飛龍革命(ハサミを出して、自分の前髪を切る再現) 
「やれんのか?」「やります!」 なんて、( なにっ?)

マッチョドラゴン(2011)1985年のビデオと2011年を組み合わせ

ドラゴン体操(2011)1985年のビデオと2011年を組み合わせ






◆テレビ放映ドラマの場面から



「かませ犬発言」に怒るドラゴン。止める女の子たち。
このあと、ラりアート(だと思う)を決められるシーンも。





こ、これは、あの幻のビデオ、「マッチョドラゴン」です。
あの懐かしい外人の空振付の後、女の子も同じ振付でおどる。

ビデオ「マッチョドラゴン」1985年版と、2011年版?を組み合わせて

まあ、とにかく、あの藤波さんの歌声が流れると、
スタジオ内は騒然・笑声

そういえば、ビデオの「マッチョ・ドラゴン」は地上波では、初登場かな?

藤波さんは「けして歌はうまくないですけど、精魂こめて歌いました」
「皆さんの笑顔が見たい」と
コメントも。




確かに、すごい存在感はある。


確かに「主演」ではある。


こんなに大きく地上波に放映されるのもひさしぶりですね。

・・・・・

さ、ここからは「ドラゴン体操」です。


「ドラゴン探検隊に入りたい人は、集まれ〜」

ビデオ「ドラゴン体操」の1985年と2011年を組み合わせて放映。
1985年のドラゴンが
2011年のドラゴンに
「ぱっくんたまご」以来の地上波での放送だろうか?

スタジオ内では、若くて「かっこいい藤波さん」の姿に

え?

の声も。無理もない、ほとんどはじめて「ドラゴン体操」のビデオを見た人ばかりでしょうし、

だいいち、ジュニアヘビーからヘビー級に転向のころの藤波さんを
若い子たちはしらないもの!


でも、
これは、なんというか、見ていて、涙が出ました。(by 猪木風に)
(藤波さんをずうっと応援してきたことで、ドラゴンのさまざまな場面が
この2シーンにこめられていて、時の流れと、年を重ねてきて
いまも、元気に踊る藤波さんに・・・
こういうバラエティの仕事もこなす藤波さんに・・・)

・・・・・・・


ドラゴンスマイルは健在
やさしさを笑顔で体現できる、たぐいまれな人ですね。

正規軍(!)を目指してがんばっている女の子にインタビュー。


「撮影を終えたドラゴンは、どうしても彼女たちに聞きたいことがあった」


あなたにとって「AKB48」とは?

「戻って来てでも、また通りたくなる道」 (鈴木紫帆里)  ・・・「ほお、深いねえ」(藤波)

「わたしは、日々、自分を成長させてくれる場所」 (小嶋菜月)

「夢に向かう、大きな一歩だと思います」 (名取稚菜)

「夢へのスタート」 (森川彩香)

「夢をかなえる場所」 (川栄李奈)



研究生の女の子にインタビューしたあと、藤波さん自身の「未完のレジェンド」紹介

 「リングとは夢が実現できるところ」  (藤波辰爾)

57歳で現役を続ける意味について、「夢」について語り、かっこいい場面があって、
ぎりぎりのところで、保たれている(なにが)




そうそう、「飛龍革命」のシーンです。

まずは、本物のシーンが解説付きで登場し

それに真似たシーンを、藤波さんが女の子と再現します。

この前のシーンでは「やれんのか?」とか
さんざんいわれて、おもむろに、ハサミを探し出し、・・・



衝撃の、「前髪切り」自演の場面!!

う^む。

本当に切っているように見えましたが
。。
藤波さんのせりふ 「やりますよ!」・・・
・・・・・・・・・



ここまでやるか(!)> ドラゴン (いや、お〜〜〜〜い! 藤波さ〜〜〜ん!)

超×Q もかなわない、だって、
本人がやってんですよ〜〜〜っ


・・・・・・・・
「わたしが、やってんですよ〜〜」(by 櫻井長一郎・誰も知らんか?)


ありがと〜う。おもしろかったですよ。うん。あれだけど。うん。
うふふ〜。



●リンクでこのときのもようをアップしてくれたひとがいます
(別枠で表示します)



注 研究生の女の子の名前は、わたくし知らないので、ネット上のブログから転載しました。
ありがとうございます。

ラバーソウルみなみ

トップ > 藤波は主張する > エピソード集 
    > ドラゴンテレビ出演が好き