トップ > 藤波は主張する > エピソード集 
    > 藤波大年表 >

      藤波さんエピソード

人生でいちばんモテた時期だね(笑)。

●アサヒ芸能誌に登場!




 「アサヒ芸能」9月4日号に、「リングの虎」と題して藤波のジュニア時代を中心とした記事が掲載された。

いかにも「アサヒ芸能」らしく、「藤波社長がオンナ秘話を語った」とあるが、
修業時代から、ジュニア凱旋、そして、88年の猪木戦、最近のプロレスの風潮を語っていて、
とくに、あぶない(笑)話もなかった。

ジュニアの凱旋のころの写真を見せると、娘は「これが、本当にお父さんなの?」と
信じてくれない
とか、

木戸とともに、カールゴッチの家で修行したときに「ホームシックにかかるから」という理由で
いっさい日本語は話すことを禁止された。そうなるとかえって無性に日本語を話したくなる。
でも、一緒にいた木戸さんは、極端に無口な人なんです(苦笑

ジュニアで凱旋したときが「いちばんモテた時期」、
また「ルスカこそPRIDE向き」
そして、「11歳上の猪木の強さを実感」と88年の対戦の思い出を語った。

 
この号の表紙、さすがに藤波の文字は見あたらない・・・

ラバーソウルみなみ

トップ > 藤波は主張する > エピソード集