トップ > 藤波は主張する > エピソード集 
    > 藤波大年表 > 2001年 >

      藤波さんエピソード

藤波さん、師匠猪木に張り手をかます!

●サンタモニカのホテルで
 

2001年11月24日
サンタモニカのフェアモント・ミラマーホテルにて

いきなり「師匠・猪木」の頬を張った藤波社長
これには報道陣も一瞬ビックリ!

藤波「あえて、猪木さんの毒を飲む!」

12月31日に「猪木祭り」に、新日本プロレスの永田の出場が決定。
この会談のため、猪木と藤波社長が会った。

藤波社長の話
「新日プロの30周年を控えて、「K−1」や「PRIDE」など
新日本プロレスが中心となって格闘技をすべて飲み込んでゆくために
あえて、猪木さんの毒を飲む」。


「ファイト」2001.12.6号



※秘密の後日談※

実は、格闘技路線へとひた走りする猪木に
「僕が行って、はっきり言って来ます!」(きっぱり)
といって、アメリカまで飛んだドラゴン。

いざ、猪木の前に立つと
やっぱり決意が翻ってしまったというか、
直立不動になってしまいましたあ  。。。とか。
やっぱり猪木には逆らえない。
それが、ドラゴンの良さであります。。。。

この日の「張り手」は
88年の沖縄の飛龍革命の時とはちがって
意味不明の叫びは、
なし。。。
(「イスチャアミルク、配合!」ってやつ(笑))

ラバーソウルみなみ

トップ > 藤波は主張する > エピソード集 
    > 藤波大年表 > 2001年 >