トップ > 藤波は主張する > エピソード集 
    > 藤波大年表  >

      藤波さんエピソード

試合にタイガー・シンが乱入 そのとき藤波は・・・

●山本小鉄とスチーブ・リッカードの試合に、シン乱入!

 
突然乱入したターバンの男は、山本小鉄の首を締め上げた。


止めに入った若手も、次々に殴られた。



ついに猪木も飛び出してきて、ターバン男は場外でがなりたてる「猪木と闘わせろ!」



昭和48年5月4日、ゴールデンファイトシリーズの開幕戦、川崎市体育館。

この日のリングサイドにターバンを巻いたインド人がいた。スチーブ・リッカードと山本小鉄の試合で、小鉄が優勢、
リッカードが危なくなったとき、突如リングに乱入。小鉄の喉をつかみコブラ・クローを初公開。大暴れして外人組の
控え室に引き上げた。このとき制止に入った若手レスラーに藤波がいた。



浜田の後ろで呆然とする?藤波。

この後、シンは猪木と血みどろの闘いを繰り広げるのは周知の通り。

外人の弱体に泣く新日にとって
旗揚げ2年目、テレビ放映開始後2ヶ月の、願ってもない(!)乱入だった。


写真上2枚は「馬場と猪木」(第10巻)、下2枚は「週刊プロレス」1987.5.12(202号)より

ラバーソウルみなみ

トップ > 藤波は主張する > エピソード集 
    > 藤波大年表 >