トップ > ドラゴン大年表 >2004
ドラゴン大年表

 ドラゴン大年表 

  平成16年(2004年) 編集中 (注  特に後半は、事項が欠落しています)


●平成16年(2004年)  50歳
 月日
新日本プロレス・全日本プロレス・国際プロレス・世界のプロレス藤波選手を中心としたプロレス関連の主な出来事
試合・大会関連  タイトルマッチ  トピックス 主なエピソードなど
新日本プロレス・全日本プロレス・国際プロレス・世界のプロレス
リンク

リンクや
関連記事の紹介
試合データ
いろいろデータ
です
1月4日 東京ドーム大会。藤波は入場式で挨拶。
           猪木との引退試合?については、ガウンを着てリングに上がりながらも、体調不良ということで、試合は
           行われなかった。また、近く、手術をすることが発表された。
           
           ガウンを着て「猪木さん、出てきて下さい!」と呼びかける藤波に対し、猪木はオーロラビジョンで
              「俺は行かない」とにべもない返事。場内は爆笑だったといわれる。が、本当の藤波ファンなら、
              絶対に笑えない!

ドラゴン大年表
 ・ 1月 4日  東京ドーム大会。藤波は入場式で挨拶。
           猪木との引退試合?については、ガウンを着てリングに上がりながらも、体調不良ということで、試合は
           行われなかった。また、近く、手術をすることが発表された。
           
           ガウンを着て「猪木さん、出てきて下さい!」と呼びかける藤波に対し、猪木はオーロラビジョンで
              「俺は行かない」とにべもない返事。場内は爆笑だったといわれる。が、本当の藤波ファンなら、
              絶対に笑えない!



 ・ 1月 7日  藤波はこの日、4時間にわたる、胆石の除去手術。成功。
 ・ 1月 9日  藤波は都内の病院で、手術の成功について記者会見をした。
 ・ 1月15日  藤波は退院して、新日本の事務所におもむく。記者会見では、記者との冗談も
          とびだし、手術後とは思えないほどの明るさであったという。 この日の模様はこちらで

           藤波 「胆石が多すぎて、胆のうごと摘出されてしまった」
               「4日に予定していた引退試合も引き延ばしてしまったので、いつかそれだけはやりたい」



 ・ 2月19日  この日、藤波夫妻の出演したNHKのテレビ番組「生活ほっとモーニング」が放映された。
           (ワンランクアップ生活術、「藤波辰爾 わが家のリフレッシュ術」(1)いやしの空間演出
           かおり夫人の「部屋の模様替え」や「朝からBGMをマーチでリフレッシュ」など)

 ・ 2月23日 新日本プロレス事務所が、移転し、3月1日に公開された。
           あたらしいフロアでは、社長の机も仕切が無く、あかるい雰囲気であるという。
           

           記者会見で、藤波社長と坂口CEOが5月3日東京ドーム大会『NEXESS』開催を正式に発表した。

 ・ 3月 3日  藤波は、花粉症対策の健康食品「ビ・エンサール」の製造販売会社を訪問。
           この様子は「国際グラフ」誌4月号に掲載された。リンク

 ・ 3月 4日  藤波一家の出演したNHKのテレビ番組「生活ほっとモーニング」が放映された。
           (ワンランクアップ生活術 「藤波辰爾 わが家のリフレッシュ術」(2)パワーの源はにんにく料理
           かおり夫人お得意のにんにく料理の紹介など。)

 ・ 3月26日  猪木の127試合を完全収録したDVD13枚組の「アントニオ猪木全集」が発売された。
           日本プロレス時代の4試合や、藤波とのシングル3試合、タッグ1試合も収録された。
             発売は、ビデオ・パック・ニッポン、54000円。限定5000セット。

 ・ 4月22日  藤波社長は、サムライTVの渡辺社長と共に記者会見。サムライでのオリジナル新日本中継番組の
           放送を開始することを発表した。    


 ・ 5月23日  株主総会で、草間新社長の誕生、藤波副会長就任が発表された。アントニオ猪木色の強い人事
           と言われている。



 ・ 7月26日  都内のホテルで、CTUと会談。
           藤波「乱入を繰り返すもの、ジュニアの現状に不満のあるあらわれ」と一定の理解を示す。

 ・ 8月 6日  ニッカンスポーツ紙上で、G1の優勝者予想を展開。ドラゴン殺法を受け継ぐ棚橋の優勝を予想した。
            また、新三銃士の活躍を期待し、万一外敵に優勝されたら、来年のG1を中止することも示唆した。

           また、このころ「ドラゴンキャンプ」なる合宿をして、棚橋を鍛える。
           藤波の、G1の連戦を闘う棚橋へのアドバイス
           「ある部分、その場その瞬間で、反応して試合をしなさい」
           「僕が27歳のころは、はやく明日にならないかな、と毎日思っていたよ。ある部分、はやく
            リングに上がって試合がしたかったからね」

 ・ 8月7日  相模原大会でG1開幕。藤波が本部席に座り観戦する中、弟子の西村と棚橋の激突。
           西村が、藤波のつくテーブルに棚橋の膝を激突させた。この「ドラゴン師弟対決」は棚橋が
           飛龍原爆固めで勝利し、西村は藤波と握手。棚橋は、うれしさのあまり藤波との握手も忘れ
           て控え室に帰ったという。  (ファイトの棚橋コラム「北風と太陽」9月22日号)

 ・ 8月17日  ライガーらの招きに応じて、後楽園大会を訪れ、試合を観戦。メインのライガー戦で、CTUの
           メンバーが乱入した瞬間席を立ち、「来るには来てみたけど。。。」と意味深長(意味不明?)な
           コメントを残す。なお、「えべっさん」が参戦し、鈴木みのると試合。1分ほどで3回負ける珍記録
           を達成した。

 ・ 8月24日  この日発売のファイト(9月1日号)に、「藤波・復帰秒読み・社長の座降りて肩の荷も軽く」と
           報道される。
           

 ・ 9月      藤波は、道場でのトレーニングを開始した。

 ・10月 1日  藤波は群馬県の草津温泉・草津ホテルを訪問。雑誌の対談ということであった。
           女将らと写真撮影も。同ホテルのサイトには「元プロレスラーの藤波」と書かれている(おいおい)リンク

 ・10月      藤波は、ジュニアの精神を嗣ぐというライガーの誘いを実質断り、CTUとして悪に徹するライガーらに、
          「こどもたちの夢を壊すな」と提言。

 ・10月    草間社長の批判をする新間氏の記事の中で、藤波が草間社長のイタリア行きに関して意見を述べたと
            書かれている。それまでイタリア関係は坂口会長の奥さんが同行していたものを、草間社長は部下の
            沼谷氏と行こうとしていた。それに対し藤波が意見を述べたというもの。(週刊ファイト10月20日号より)       


・11月 3日  両国で、蝶野の20周年記念イベントが行われた。この大会のメインのタッグには長州が参戦。
          解説席に特別ゲストとして藤波が座った。
           藤波「あえて、何も言いません!」


 ・11月 5日  道場での練習をする。コシティを使った練習に若手たちは圧倒されたという。
 ・11月 8日  道場での練習の後、若手と談笑。
 ・11月11日  この日の携帯サイトの棚橋の日記コーナーに「道場のちゃんこをほめたら、2日間、ご飯を作って
          もらえなかった藤波副会長」という新婚当時のエピソードが紹介された。
           藤波「べつに、家で作った料理がまずいといっているわけではないのにねえ」
                               携帯サイト「棚橋の掌」、(コメントは週刊プロレス1234号記事より)

 ・11月27日  この日のデイリースポーツに「橋本よ戻ってこい!」と呼びかける藤波、との記事が載った。
          橋本には「遠慮も変なプライドもいらない。戻ってくるなら、いくらでも骨を折ってあげられる」と呼びかけ、
          藤波は、解雇当時、「感情的になった部分もあった」が、現在は「もうわだかまりはない」と。
          
           藤波「橋本は一番新日本らしい選手。実際にいろいろなものを背負って、団体のトップに立
               つのは大変なこと。レスラーには把握しきれない部分もある。橋本もいい勉強をした
               でしょう」。


 ・11月27日  この日のデイリースポーツ紙に「復帰に向けてトレーニング」と記事が載った。多摩川を走った後
          道場で、片手で5キロ、両手あわせて10キロのコシティも振り回す。
           藤波「いま、ロープワークをしたら、身体にミミズ腫れができるね(笑)」

 ・12月 8日  ロサンゼルスに渡米.。「無我大会をサポートしたい」と語り、さらに
          「ゴッチさんから技を引き出したい」と、復帰どころか、新技開発にも意欲を見せた。

 ・12月 9日  フロリダ州タンパにカールゴッチを訪ねる。これまで、何か大きなことを始める前には、必ずゴッチ宅を
          訪問している藤波。今回も新たな展開が楽しみ。

トップ > ドラゴン大年表 >●つぎにゆく




 
ラバーソウルみなみ