トップ > ドラゴン大年表 >1993

 ドラゴン大年表 

ドラゴン大年表  平成 5年(1993年) WAR、天龍と対戦。G1クライマックス優勝。大躍進の年。


●平成 5年(1993年)  39歳

 ・ 1月 4日  東京ドーム大会で、藤波は石川敬士を、延髄斬り3連発からドラゴンスリーパー
          で破る。メインでは、天龍が長州を破る。
            藤波「交流戦をやるんだったら、やっぱり天龍とやりたい」

 ・ 2月 1日  東京・大田区体育館で新日軍vs反選手会同盟軍の10人タッグが行われ
          藤波も出場。
 ・ 2月 5日  札幌で藤波は、カブキと対戦、毒霧やセコンドの妨害にも耐え勝つ。

 ・ 2月16日  両国で、新日軍vsWAR軍の10人タッグが行われ、藤波も出場。新日
          軍が3本勝負をストレート勝ち。

 ・ 3月 9日  秋田でハイパーバトルシリーズ開幕。藤波は外人との8人タッグ。

 ・ 3月23日  東京体育館でシリーズ最終戦。藤波・長州組と天龍・石川組が対戦。
          天龍のアシストがあり、藤波が石川にフォール負け。
          この後、石川のプロフィールには「藤波に勝つ」が加わる。

 ・ 4月 2日  藤波は仙台のWARの試合に出場。カブキと一騎打ちで、飛龍裸絞め
          で勝つ。

 ・ 4月23日  後楽園で選手会主催三沢選手歓送興行。腕相撲トーナメント
          1回戦で、佐々木に敗れる。

 ・ 5月 3日  福岡ドーム大会。メインで、藤波は猪木と組み、長州・天龍組
          と対戦。藤波が長州をグランド式コブラで押さえ込む。

 ・ 5月24日  大阪府立のWARの試合に藤波が出場。橋本と組み、天龍・石川組を破る。

 ・ 5月25日  新潟でエクスプロージョンツアーシリーズ開幕。藤波はメインの
          10人タッグに出場。1本目に越中が長州から原爆固めで勝利し、勢いに乗る
          反選手会同盟に2対1で敗れる。

           なお、この日放映された関西テレビの番組「やる気タイム」に藤波一家が登場。
          関西のただ食いのできる店を探す(例、店長とじゃんけんで勝つと、タダになる)という企画をもとに、
          ただ一日遊ぶというもの。(八上雅之さんよりの情報)

 ・ 6月 3日  三原で12人タッグに出場。

 ・ 6月14日  大阪府立で、反選手会同盟と10人タッグで激突。藤波に長州、武藤、馳、に飯塚が組み、
          カブキ・越中・小林邦・青柳に、木村健吾で闘う。馳の北斗原爆が健吾に決まり、勝つ。

 ・ 6月15日  武道館でシリーズ最終戦。新日vsWARの5対5のイルミネーションマッチ。
          馳が天龍に敗れたあと、藤波は天龍を首固めで退場させるも伏兵の石川に逆さ押さえ
          込みでやられ、退場。阿修羅がやられると、残るはマシンや後藤に石川となる。
          橋本が阿修羅とマシンを倒すと、孤軍奮闘の石川だったが、蝶野のSTFでレフェリーが
          止めた。新日軍が橋本・蝶野に加え、長州も残り、完勝。

 ・ 6月16日  この日、ニッポン放送のラジオ番組「早起き一番!山本元気がんばりま〜す」が、
          早朝の藤波邸より放送された。

 ・ 6月     藤波は出演していたテレビ番組「やるならやらねば」の南原清隆の結婚披露宴に出席。
          この数日前に番組中の事故が起き、しんみりする会場を盛り上げ、エールを送った。

          「ナンチャン、幸せにしないと、承知しないぞ! 得意技をかけるぞ!」
            (                            ※この項「泣けるプロレス」による

 ・ 6月30日  上田でサマーストラグルシリーズ開幕。

 ・ 7月 7日  藤波に長男誕生。怜於南(れおな)くんと命名。

 ・ 7月13日  札幌で藤波は蝶野と組み、藤原・木戸を破る。
 ・ 7月14日  札幌で藤波は蝶野と組み、天龍・阿修羅組と対戦。
          藤波はコーナー最上段から阿修羅の後頭部にジャンピング・
          ニーを決める。蝶野がSTFで阿修羅からギブアップ勝ち。

 (調査・編集中ここから G1とWAR関連をしっかり)

 ・ 8月 2日  両国でG1クライマックス開幕。藤波・蝶野・橋本組が、
          天龍・阿修羅・石川組に敗れる。
 ・ 8月 3日  両国の2日め。藤波・ライガー組が天龍・北原組に敗れる。
 ・ 8月 4日  両国で、トーナメント公式戦。藤波は、藤原を首決めエビ
          固めで破る。
 ・ 8月 5日  両国でトーナメント公式戦。藤波は、木戸を破る。
 ・ 8月 6日  両国でG1トーナメント公式戦。藤波は、武藤を胴締め飛龍
          裸締めで破る。
 ・ 8月 7日  両国でG1クライマックス決勝戦。藤波は馳を破り初優勝
 ・ 8月 8日  両国のG1大会が終了。藤波が締めの「ダー」の音頭を。

           (G1の各試合の詳細と)(★藤波のG1クライマックスの戦績記録 をここにいれます)

  ・ 9月     NHK出版の「今日の健康」10月号に、「カムバック藤波」の記事が掲載された。

 ・ 9月20日  名古屋でGIクライマックススペシャルシリーズ開幕。この
          シリーズから本格的にタッグを組む、野上・飯塚組の愛称
          が「J・Jジャックス」と決まった。(^^;)
           藤波は木戸と組み、天龍・冬木組に敗れる。

 ・ 9月21日  静岡・草薙大会で、天龍が試合中に馳の投げで失神状態になる。
          タッグパートナーの冬木の機転で意識を取り戻すも、怒りの形相で宿舎に帰ってしまう。
          藤波は試合放棄の天龍に対しマイクアピール。
           藤波 「天龍、うちのリングを壊すのか!コノヤロー」

 ・ 9月23日  横浜アリーナで、藤波は石沢と組み、藤原・石川雄規(藤原組)と対戦。石川を飛龍裸締めで破る。
          この日、馳を破った天龍に対して藤波がマイクアピール。興奮した声で、
          「テンリュー。天龍。これで勝った、なんて思うなよう。大阪で、大阪で叩き潰してやるからな。大阪。大阪あ〜

 ・ 9月26日  大阪城でシリーズ最終戦。藤波が天龍を、9分32秒グランドコブラで破る。
          胴上げをされ、藤波が「ダー」までして喜びを表す
            藤波「俺が負けたら、新日本は総崩れだからね」

 ・10月 8日  後楽園でSタッグリーグ戦シリーズ開幕戦。公式戦で藤波・木戸組は
          越中・小原組に敗れる。
 ・10月10日  千葉ポートアリーナで、木戸と組み、橋本・蝶野組と対戦。試合中に橋本の
          キックで木戸が失神するハプニングがあり、藤波が大奮闘。木戸も精一杯闘い
          時間切れ引き分け。場内の、大「木戸コール」に、さしもの藤波も負けそうであ
          った。藤波・木戸のタックチームは時に感動的な名勝負をする。その中でも
          木戸とのタッグでのベストバウト候補。

 ・10月11日  藤波は、WARの福井大会に乗り込み、木戸と組んで、天龍・阿修羅組と対戦。
          木戸が天龍のパワーボムにやられてしまった。
           ▼60分1本勝負タッグ
             ○天龍・原(13分31秒・エビ固め)藤波・木戸×

 ・10月15日  後楽園で試合前に藤波が記者会見を開き、13日にWARから届いた天龍の
          対戦要望書に対して回答。
           「行きましょう、行って、天龍の頭をかち割りましょう」

 ・10月25日  小倉で、藤波は反選手会同盟ともみ合い頭部を負傷。
          「来てないんだから、しょうがないじゃないか」と、反選手会
          同盟のアピールに答え、試合に出場しないヒロ斉藤組への怒りの矛先が
          藤波に。試合は、木戸と組み、ペガサス・ライガー組に快勝。
 ・11月 4日  両国でシリーズ最終戦。藤波は反選手会同盟と対戦。新聞紙
          上で「1対5でやってやる」とアピールしたため、変則的な試合に。結局10人タッグと
          なる。

 ・11月 6日  神奈川県相模湖町の帝京大学薬学部紅葉祭で「藤波辰爾講演会」が開かれ
          た。テーマは「G1優勝者が、熱き心でプロレスを語る」

 ・11月11日  WARの後楽園大会に藤波が乗り込み天龍を挑発。
 ・11月20日  後楽園でバトルファイナルシリーズが開幕。藤波vs平成維震軍5番勝負、
          初戦のグレート・カブキを破る。
 ・12月 1日  高崎で、新日軍vs平成維震軍の12人タッグが行われ、藤波も出場。
 ・12月10日  名古屋で藤波と木村健吾の7年ぶりの一騎打ちに勝つ。5番勝負の第4戦。
 ・12月13日  大阪で藤波が越中を破る。5番勝負に5連勝。背中に裂傷を負う。
 ・12月15日  WARの両国大会で藤波は天龍と一騎打ち。敗れる。



トップ > ドラゴン大年表 >つぎにゆく


ラバーソウルみなみ