ドイツ遠征時代 資料  当時のドイツでの雑誌より



●読者の方からのメールです。(添付写真付き) 2003.4.26


たまたまHP拝見をさせていただきました、通りすがりの者で Kiyomigawa と申しま
す。なかなかお詳しいサイトをやってらっしゃる御様子で、驚いて拝見いたしまし
た。

たまたま手持ちの本の中にドイツの遠征時代の藤波選手の写真などが載った本があり
ますので、もしお持ちでなくてお使いになれればと思い、お送りしてみます。本から
の撮影ですので、あまり上手く撮れませんでしたが・・・。

クリックで拡大します


私は、ドイツでは Catch の
関係者と多少関わりがあります。現在は欧州のレスリング、殊にドイツに関しては 
CWA もなくなり、殆ど大きな興行がなく、昔は盛況でした Bremen・ Hannover・
Wien といった長期のトーナメントもなくなり、寂しい限りです。昨年・一昨年とセ
ントクレアらの行っている Hannover の試合は日程が旅行とうまくあいましたもの
でちょこっと顔を出して参りましたが、かつての大きなテントではなく、小さめのテ
ントにての試合でした。まぁそれでも昔からのプロモーターなどはおりましたし、多
少復活の兆しはあるかもしれませんね。

一昨年はその古いプロモーターと少し話をする機会があり、ドイツ遠征に行った経験
のある各選手は元気か?などと訊かれました。私もレスラー個人とはそれほどは面識
もないため、おおざっぱなことしか言えませんでしたが、ラッシャーや八木や田中に
宜しく言ってくれなどと言われ、ああ、剛に鶴見のことかとわかって(笑)、みんな
小さい団体を起こして何とかやっていますよと言っておきました。剛は顔面麻痺でド
イツに来たときから妙だったとかいっていましたが・・・。清美川などもいまだに古い
ファンの間では有名ですね。

猪木がドイツ遠征したときのポスターやパンフなども色々もらってあったのですが、
大体処分してしまいました。何冊かドイツ語ですが、レスリングの本も出ており、今
回写真をお送りした本もそうですが、ゲルハルト・シェーファーというもう故人だっ
たと思いますが、研究家が居て、その人の手による資料はかなり膨大なものがあるよ
うです。また、レネ・ラサルテスの自伝の中にも猪木遠征や彼の日本遠征の話なども
あり、面白かったです。まぁなかなか時間がなくて、全部は到底読みきれないのです
が、徐々に暇に任せて読めたらとは思っていますが。

藤波選手のことはあまり聞いたことはないですが、今度何かまた聞けたら聞いてみた
いと思います。そういえば西村選手から以前多少藤波選手の話は直接聞いたことがあ
ります。小田原で興行があった帰りに小田急線の普通列車で帰ってきて、大変だった
とか言っていました(笑)。でも人のよい方のようですね。

ということで、また何か資料が出てきましたら、ご報告したいと思います。失礼致し
ました。


KIYOMIGAWA   Ikebukuro, Tokyo



 「ドラゴン藤波探検隊」トップ  >大年表 >1975年 

   ●遠征時代の試合記録